VIAでGrabShellのキーマップを変更する方法

VIAでGrabShellのキーマップを変更する方法

 

GrabShellのキーマップをデフォルトキーマップから変更したい場合、VIA上で自由に変更することが可能です。

 

 

① 以下のJSONファイルをダウンロードしてください。
2023年1月16日以前にご購入のお客様:
via-1.3.4.json
2023年1月17日以降にご購入のお客様:
via-1.3.7.json
VIAがうまく起動しない場合は、上記の両方のJSONファイルでお試しください。

 

 

② GrabShellとPCをケーブルで接続し、VIAを開きます。
  https://www.caniusevia.com/

  「Start Now」をクリックして設定画面を開き、上のタブから「SETTINGS」を選びます。

1


1. 「Start Now」をクリック

 

2


2. 「SETTINGSを開きます

 

 

③ 「Show Design Tab」を有効にして、上のメニューに「DESIGN」のタブを追加します。

3


初期状態では無効になっています。

 

3-2

 

有効にすることで、上に「DESIGN」というタブが追加されました。

 

 

④ 「DESIGN」のタブを開き、1でダウンロードしたJSONファイルを選択、アップロードしてください。

4

 

 

⑤ 完了するとこのような画面になり、GrabShellが接続可能になります。

5

 

GRAB-01を選択して「接続」をクリックします。

   

 

 

⑥ 「CONFIGURE」タブで、上のキーマップから変更したいキーをクリックし、下のキー一覧から反映させたいキーを選択して完了です。

 

6

 

レイヤーキーを押した時のキーマップを変更する場合は、右上の「LAYER」を切り替えて設定します。

 

ダウンロードするJSONファイルの選び方

GrabShellのIDを以下の方法で確認し、対応するJSONファイルをダウンロードしてください。
0x4567の場合:via-1.3.4.json
0x369Bの場合:via-1.3.7.json

Windowsの場合
1. windowsのコマンドプロンプトを起動する(アプリの検索で「cmd」とする)
image.png

2.以下のコマンドを実行して、VID、PIDを確認する(接続しているUSBデバイスを確認)
 pnputil /enum-devices /connected /class Keyboard


image.png

Macの場合

1.ターミナルを起動する

2.以下のコマンドを貼り付けて実行し、Vender IDを確認する
system_profiler SPUSBDataType


カート (0)

カートに商品がありません
SCROLL UP